過払い請求NET

過払い請求では弁護士法に違反して非弁行為でつかまる人も少なくありません。

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

自己破産をした後でも過払い請求はできる?

自己破産をした人は過払い請求できないと思いますよね。
借金を帳消しにしてもらっていたのに、数年後、過払い請求をするなんて人として・・・って思う人もいるかと思います。

しかし、自己破産をしていた場合でも、原則として過払い請求をすることができます。

今では自己破産をするときには過払い金があるかどうか確認するよう裁判所からいわれることが多いのです。過払い金が多ければ他の借金の返済に充てることができますし、自己破産をする必要がなくなることも多いからです。

ですが、過払い請求がこれ程メジャーになる前は、そのような指摘を受けるわけでもなく、そのまま自己破産の手続きが進むことが多かったのです。

同時廃止事件の場合、裁判所も以下のように判断しています。

  • 免責を受けた後は、破産者は自己の有する財産の管理処分権を失わない
  • 隠蔽したような事実がなければ請求できる。

ただどの様な事例でも認められるというものではないようで、場合によっては、認められない場合もあるということだけアタマに入れておいたが良いでしょう。

自己破産をした人が過払い請求をすることは不可能ではないけど、自分でやるには難しい問題と言えるでしょう。

このような場合こそ、弁護士に相談する必要があると思います。

過払い請求で知っておきたい知識や雑学

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~