過払い請求NET

クレディセゾンの過払い請求に対する対応及び手続きを進める上での注意点をまとめています。

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

クレディセゾンは過払い請求への対応が良い会社

国内大手のクレジットカード会社で、永久不滅ポイントでおなじみのクレディセゾン。このクレディセゾンは過払い請求に対して、かなり利用者に有利な対応をしてくれます。

特に過払い請求後もクレジットカードの契約を継続できる人が多いという点。

通常、過払い請求をすると社内ブラックとなり、その会社やその会社が保証会社となっているようなところでは新たに契約できなくなるといったデメリットがありました。

しかしクレディセゾンでは過払い請求をしても、持っているカードはそのまま契約継続を認めることが多いのです。

もちろん、延滞ばかり繰り返すなど利用履歴の悪すぎる人はこれを機に新規借入ができなくなったりすることもあるようですが・・・。

クレディセゾンの過払い請求の手続き上のポイント

取引履歴の開示にかかる時間は1~2週間です。
取引履歴とともに引き直し計算書も送られてきます。
過払い金への利息は付いていませんが、計算書の内容で良ければそのまま裁判まで進まなくても和解ができていました。

利息まで・・・となると裁判で判決、もしくは、和解の必要があります。

クレディセゾンに過払い請求をする時の注意点

クレディセゾンは2006年(平成18年)にUCカードを、2008年(平成20年)にローソンCSカードを吸収合併しています。こちらの利用残金がある場合、過払い金と相殺される形となり、利用残金の方が多い場合は信用情報機関に事故情報が記録されることになるので注意が必要です。

過払い請求に対する会社別対応まとめ

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~