払い過ぎた利息「過払い金」を取り戻そう!

クラヴィスへの過払い請求のカギとは?

クラヴィスは、平成24年7月5日、大阪地裁に自己破産を申請し破産手続きの開始決定がなされました。

社名の変更が多かったので、まとめてみますと・・・

  • リッチ
  • ぷらっと
  • クオークローン
  • タンポート
  • クラヴィス

となっています。

タンポート・クラヴィス時代から取引を始めたという人は、既に破産しているので過払い金返還請求をすることはできません。

クラヴィスではなくプロミスに対して過払い請求ができる人

クラヴィスへの過払い請求ができる人は、クオークローン時代までに取引をはじめていて途中でプロミスへと取引先が変わった人です。

この点が、クラヴィスへ過払い請求できるか明暗を分けるポイントとなっています。

ただクオークローンからプロミスへと取引先が変わった人でもプロミスに対して過払い請求ができる人と、できない人に別れます。

クオークローンからプロミスへと取引先が変わる際に

  • クオークローンからプロミスへと契約切替をした人
  • クオークローンがプロミスへと債権譲渡した結果、
    取引先がプロミスになった人

この中で「クオークローンからプロミスへ契約切替をした人」だけが、
プロミスに対して過払い請求をすることができるのです。

過払い請求に対する会社別対応まとめ