過払い請求NET

アイフルへ過払い金の返還請求を始めました。すんなり返してくれたらよいのですが。

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

アイフルに対して過払い請求をすることを決意!

武富士の倒産により過払い金が3%程度しか戻ってこないという話を聞いた友人Aがアイフルに対して過払い請求をすることを決意しました。

この段階で残債が約21万円ほどあったのですが、2010年4月19日以降、過払い請求をしても信用情報機関に事故情報として登録されることがなくなっているので問題はありません。しかし友人は万が一、ブラックリストに載ってしまったら大変だから1度完済して手続きを進めるという方法をとることにしました。

そう決めたのが平成23年3月2日のことです。

アイフルの連絡先である 0120-109-437 に電話。

友 「全額返済をしたいのですが。」
ア 「いつまでに返済できますか?」
友 「今日中に振り込みます。」

ア 「14時までに振り込めますか?」
友 「大丈夫です。」

ア 「最後の返済金額を計算してお伝えしますのでしばらくお待ちください。」

・・・。

1円単位までしっかり計算されていて、219,547円と伝えられる。
この金額をおまとめローンで借り換えして返済することにしました。

完済だけでなく解約手続きも忘れずに

完済するだけでなく、解約手続きを取ってもらいたい旨を話しました。

契約書の取り扱いについて聞かれました。
解約に当たり、契約書をアイフル側で破棄しても良いのか、それとも返却した方が良いのか。
別に破棄してもらっても構わなかったが返却を希望。解約申込書が送られてきて、住所・氏名などを記載して同封の返信用封筒で郵送するという面倒なことになりました。

契約が終了するのだから信用情報機関に契約解除と掲載されるのかと確認したところ、この担当者はよく分からなかったらしく折り返し電話が入ることになりました。

契約解除と掲載されることを確認したかった理由は、解除の情報が登録された後はキャッシング会社側で情報を追加できなくなります。
つまり、過払い請求をしてもブラックリスト(事故情報)にならないようにしたかったからです。

以前にも書きましたが、平成22年4月19日以降は過払い請求をしても信用情報機関に情報登録されることはなくなっていたのですが、念には念を入れてということで。

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~