過払い請求NET

過払い請求を安心して任せられる弁護士・司法書士ってどんな人だろう?

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

過払い請求を上手に依頼しよう

過払い請求を依頼するとき、どうやって選びますか?
高い費用を支払うことになるのだから、しっかり選びたいものですね。

  • ホームページがきれいな弁護士?
  • 料金が安い弁護士?
  • 大きな事務所を構えているところ?
  • TVやラジオ、雑誌やネットなど大量の広告を出しているところ?
  • 法テラスを利用してみる
  • 敷居が高い。
  • どの様に相談して良いのか分からない。
  • どこの先生に頼めばよいのか分からない・・・

普段、無縁な弁護士・司法書士だから、はじめから「この先生に相談しよう!」と決めることはできないですよね。

法律家の先生に任せれば、後は過払い金が戻ってくるまで何もしなくても良いのですが、一番の大仕事はどの先生に依頼するのかを考えるということではないでしょうか。

とはいえ、どの法律事務所が良いかなんて分かりはしません。
ネットで「おすすめの弁護士!司法書士!」なんて紹介されていても、ほとんどがアフィリエイト(債務者を紹介することで報酬を受け取る仕組み)か、弁護士・司法書士から依頼を受けているマーケティング会社の自作自演のランキングだったりするわけです。

まぁそういったところが悪いところとは言いませんが、なんだかね。当サイトは、「自分でできる」をテーマにしているので、ちょっと主旨が異なる気もしますが、『悩んでいる人の力になれたら良し』ということで、法律事務所への相談の仕方や事前にまとめておいた方が良いことなどを説明していきたいと思います。

過払い請求を依頼する時にも、それと同じように少し手間暇かけた方が、結果的には良かったと言えるでしょう。ですから、過払い請求を依頼する前に必ず2~3つの事務所に相談するくらいでちょうど良いと思います。

直接、事務所へ相談しにいくというのは嫌だなと思う人はまずは電話相談からしてみましょう。

弁護士や司法書士に過払い請求の電話相談をする前に・・・

  • 現在の借金の状況をまとめておく(金額・借入先等)
  • いつ頃から借りているのか、大まかにまとめておく
  • 仮に依頼するとしたら・・・聞いておきたいことをまとめておく

初めて電話相談をするときには、この程度の情報で十分です
この情報で、過払い金が発生するだろうと予測が立ちます。

最後は自分が聞いておきたいことをまとめておきましょう。
例えば、

  • どれくらいお金が取り戻せますか?
  • どれくらいの費用がかかるのですか?
  • 費用は先払いですか?後払いですか?
  • 過払い金を取り戻すのにどれくらいの期間がかかりますか?
  • 進捗状況等、連絡はもらうことはできますか?
  • 裁判までやってもらえるのですか?
  • 勝手に和解されないのですか?   等々

自分が少しでも「 ? 」と思ったことは、何でも質問してみたら良いのです。不安があるから、質問するわけですから、どれだけ丁寧に質問に答えてくれるか・・・ と言うことが、いかにあなたのおかれている状況に立って、親身に話を聞いてくれているのかという判断材料でもあるのですから。

仮に「正式な依頼の後でないとお答えできません。」などと言う法律事務所があれば、それはこちらからお断りです。事務的な対応しかできないところに、あなたの大切なお金のことを任せることは辞めましょう。

「では、結構です。」と言って、別の法律家に相談すれば良いだけのことなのです。

最後のポイントは、2~3社の法律事務所に電話をしてみると言うことです。
人には話しにくい事ですから、できれば1社で決めたい・・・と考えられている人もいらっしゃるかもしれませんが、やはり「この人にだったら任せられるな。」という安心感が得られる事務所を選ぶことが、過払い請求の依頼のポイントです。

近くに相談できるところがない人は法テラスに相談してみるという方法もあります。また弁護士費用にどのようなものがあるのかはこちらで確認してください。

過払い請求について、どのように電話相談をすれば良いか

自分の借金状況等がまとまれば、思い切って電話をしてみましょう。どの様に電話をすればよいか・・・、事務所によって対応の仕方は変わってきますから、一概にこの様にというものは残念ながらありません。

しかし、

過払い請求の件で、相談をしたいのですが」と言えば、

「借金の状況について、教えてもらえますか?」  とか、

「いつ頃から、お金を借りているのですか?」 や

「消費者金融での借入ですか?」などと質問してきます。

あなたは、その質問に答えられる範囲で答えていけば良いでしょう。

こちらの話も聞こうともせず、、

「一度、事務所に相談にきていただけますか?」 とか、
「では、早速、過払い請求に取りかからせていただきますね。」なんて言ってくる事務所であればすぐに電話を切って次の事務所に相談しましょう!

相談に行ったときのポイントとして

次に実際に相談をしに行った時に押さえておきたいポイントです。

  • 事務員ではなく弁護士・司法書士が相談を聞いてくれるか?
  • 過払い金は満額+利息まで請求してくれるか?
  • 裁判することも厭わない先生か?
  • 勝手に和解をしたりしないのか?

最低限、このあたりは聞いておきたいものです。
大所帯の事務所だと先生に相談することができず、相談の時から過払い金の時まで事務員が担当して電話対応などになることが多いです。それも毎回、担当が違うとか意外と不安になったりするものです。

また過払い金もちゃんと取り戻してくれるところでなければ、報酬20%なんて支払う価値なんてありません。裁判するのを嫌がったり、面倒がったりする弁護士・司法書士なんて、「お前は過払い請求の相談を受けるな!」って怒りたいですね。

上記の質問をして、ちゃんと任せられるところか確認してみてはいかがでしょうか。

まぁ法律家の先生は、つい上から目線でイヤミというか「ガツン」とモノを言う先生もいます。(特に年配の方とかね。)それでもそんな先生は意外ときっちり仕事をしてくれるので、お小言くらいは聞いてこれからの生活に活かしてもらいたいと思います。

裁判せずに済まそうとしている弁護士・司法書士もいる

弁護士や司法書士のホームページを見ていると、

  • できるだけ早い回収を目指すために
  • 裁判となると時間がかかる

などの文言を目にするようになりました。

裁判をせずに過払い請求を済まそうとしているんじゃないのかな・・・と。

特に司法書士のホームページに多いような気がする。
なぜだろう?

もしかしたら司法書士は過払い請求するのに制限があるからかもしれませんね。

司法書士は、取り戻す過払い金の額が140万円以上となったり、裁判で判決をもらっても、控訴されて地裁案件となると裁判の代理権がなくなってしまうのです。そうなってしまうと依頼者自身が裁判に出なきゃいけなくなってしまいます。

もちろん「訴訟支援」ということで訴状の作成や裁判のアドバイスはしてくれるんだけど、最後まで安心して任せられると思ったのに・・・と依頼者ともめることになることもあります。

そこで、裁判を避けて訴訟前の任意交渉で何とかなれば・・・という考え方になる人もいるんだろうね。依頼者のために過払い金の早期回収なんて言ってるけど、要は貸金業者へ電話一本かけるだけのことだから、「楽」というしかないのかも。

「貸金業者との交渉によって・・・」というけれど、

  • 法律家 「過払い金の○割で手を打ちませんか?」
  • 貸金業 「良いですよ。それならうちも負担が少なくなりますし。」

なんて、出来レースに近いものがあるのかな。

なぜならほとんどの過払い請求の訴訟で貸金業者側の負けてが決まっています。貸金業者は、過払い金全額の返還はもちろん、過払い金が発生してから返済日まで5%の利息まで取られることになるのですから、法律家からの和解の電話はありがたいので素直に応じることが多いです。

それでいて、法律家が受け取る過払い請求の報酬は取り戻した過払い金の20%としているところがほとんどです。

こうしてみると、「依頼者のために」という言葉はむなしいですね。楽して過払い金返還請求の報酬を得たい法律家と、過払い金の返還額を少しでも安く済ませたい貸金業者のためではないかと思えるくらいです。

もちろん依頼者のために過払い請求を頑張っている法律家も多い

できることなら、そのような弁護士や司法書士に依頼したいものです。
こうした先生に頼むためには、やはりホームページをしっかりとチェックすることをおすすめします。

特に「過払い金の回収方針」がどうなっているのかがポイント。
裁判をやってでも過払い金満額+利息の取り戻してくれるのか。

ちなみに裁判をやったところで法律家に支払うべき報酬の割合で差はでません

裁判をやって回収したとしても、たった一本の電話で終わらせても取り戻した過払い金の20%がかかってしまうのです。

どうせ頼むなら裁判をやってくれる弁護士に依頼しよう

自分で過払い請求をしない場合は、

  • 裁判をやってくれる
  • 弁護士

に依頼するようにしたいですね。
弁護士であれば過払い金の額に関係なく代理人として仕事をしてくれますし、裁判をきっちりやってくれるなら、より多くのお金を取り戻してくれることになるからです。

これなら20%という高い報酬を支払うだけの価値があるといえるのではないでしょうか。

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~