過払い請求NET

弁護士や司法書士に支払う過払い請求の報酬は高すぎるとも思えるのは管理人だけでしょうか?

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

弁護士や司法書士に頼むとどれくらいの費用が必要?

弁護士・司法書士に依頼した場合、支払う報酬としてあげられるのは

  • 着手金
  • 実費(裁判費用や交通費など)
  • 成功報酬:取り戻した過払い金の20%

着手金について

過払い請求に限らず弁護士が任意整理など受件する際に多いのが
1社あたり2万~3万円というところが多いです。

  • 着手金 × 過払い請求をする会社数

着手金ですから本来は先払いするものではありますが、過払い請求の相談に来られる方は手持ちのお金が余り多くない人も多いので、着手金も過払い金が戻ってきてからの支払いで良いとしている事務所もありますし、相談料・着手金無料という事務所もあります。

弁護士さんや司法書士さんは、より多くお客さんを集めるために(←言い方が悪いかもしれませんが、法律家もあくまでサービス業ですから。)、過払い請求の相談をしやすいように着手金無料と書いているだけです。

それに着手金を取らなくても、成功報酬で何十万円ともらえるのですから相談料・着手金を無料にすることは痛くもかゆくもないのです。

実費について

成功報酬に含まれる事務所もあれば、電話代、交通費、裁判になったときの収入印紙代などなど、どのようなものが請求されるのか、初めての相談の時に確認しておいた方が良いでしょう。

あまり細かい数字で気にならないのかもしれませんが、あとあと「こんなものまで請求されるのか?」ということのないようにしておきましょう。

取り戻した過払い金の15~25%の成功報酬

弁護士でも司法書士でも成功報酬は、取り戻した過払い金の15~20%というのが相場です。

取り戻した過払い金 支払う成功報酬
100万円 15~20万円
150万円 22.5~30万円
200万円 30~40万円

自分で過払い請求をした場合、かかる費用は2~3万円です。
それと比べると圧倒的に高いと思います。

何十万円という費用になりますが、弁護士や司法書士は取りっぱぐれはありません。なぜなら過払い金は貸金業者からお客さんのところへ振り込まれるのではなく、一度、弁護士・司法書士の口座へ振り込まれ、そこで精算が行われてから、残りの金額が依頼したお客さんの口座へ振り込まれる形になっているからです。

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~