過払い請求NET

過払い請求を弁護士や司法書士に頼んだ方が良いと思われる場合について。

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

過払い請求を弁護士や司法書士に相談する場合

過払い請求は自分でも簡単にできる手続きです。

ですが、仕事の都合や家庭の事情で自分でできない人、自分でやるのは面倒だなどと思う人もいるかと思います。

また自分でやろうと思っている人の中でも、

  • 一度、完済をして次の借入まで時間が経っている人
  • 過払い金の返還請求権が時効になっている人
  • 利用していた貸金業者が別の会社に営業譲渡した
  • 取引履歴を全て出してもらえず残高ゼロ計算推定計算した場合

など、貸金業者もあれこれ裁判で反論してくることが予想できる人たちは弁護士や司法書士に相談をして任せたほうがよいかもしれません。

ここでは弁護士や司法書士に依頼するメリットやデメリット、どのように相談したら良いのか、どれくらいの費用がかかるのか、など相談するときに知っておきたいポイントをまとめています。

どこに相談したら良いか迷うのであれば、総合案内所である法テラスで紹介してもらうという方法もありますね。場合によっては費用の立替えもしてくれます。

まずは過払い請求を弁護士・司法書士に過払い請求を任せるメリットとデメリットについて説明していきます。

弁護士・司法書士に依頼するメリットについて

  • 書類作成などの手間が省ける。
  • 訴訟になっても裁判所に行く必要がない
  • 自分で手続きをする時と比べて、短期間に過払い金が戻ってくる

弁護士や司法書士の先生に頼むと、書類作成も全て行ってくれますし、自分で手続きをする時みたいに手続きの流れなどを勉強する必要もなくなります。
こうした時間と労力をお金で買えるというのは一つのメリットになります。

そして、裁判になった場合でも裁判所に行く必要がありません
自分で手続きを行う場合には、平日の昼間に裁判所に出向く必要があります。
どうしても休みが取れない人にとってみれば、依頼する大きなメリットでしょう。

※司法書士の場合は、仕事内容に制限があるため、自分で裁判所に行くことになる可能性もあります。

弁護士に頼むと全ての手続きをしてくれるので楽ちん

以前は、すぐにお金が必要という人にも向いていました。
自分で手続きを取る場合、4ヶ月~半年の期間を必要としますが、弁護士や司法書士が介入してくるとキャッシング会社も2ヶ月月~3ヶ月程度で解決することも多ったからです。

しかし過払い請求が一般的なってしまってからというもの貸金業者も弁護士や司法書士が出てきたからといって、すんなり諦めなくなりました

なので、すぐにお金が必要な人でも、依頼することがメリットとは言えなくなりました。

弁護士・司法書士に依頼することのデメリット

弁護士や司法書士の先生に頼むお金というものは、案外バカにできないものです。
先生たちにとっては、「安い」のかもしれませんが、お金がなくてどうにかしようと考えている私たちにとっては、高額であることには違いありません。

過払い請求を依頼したときの費用ですが、

  • 着手金
  • 成功報酬

上記の2つの費用が発生します。

弁護士に頼むと費用が高くつく

高額な費用について

着手金は、どこの法律事務所でも2~4万円というところが多いです。
そして、過払い請求をする相手の会社の数だけ必要になります。
例えば、5社を相手に過払い請求をするのであれば、5社×2~4万円。
つまり10万円~20万円のお金が必要になります。

成功報酬は、取り戻した過払い金の1~2割としている法律事務所が多いようです。
例えば、過払い金を100万円取り戻した場合、10~20万円は費用として支払うということになります。

つまり着手金と成功報酬を足すと数十万円の費用となるのです。
その点、自分で手続きをすれば費用はかかりませんから、この数十万円も手元に残ることになります。費用の面だけで判断すると自分で手続きを取る方が断然お得です。

過払い請求が満額帰ってこない場合があるとは?

法律事務所の中には、1件の案件に時間をかけて訴訟を行い、「満額+利息」を勝ち取ることよりも、短い時間で手続きを終わらすために、過払い金満額の1~2割程度を引いた金額でキャッシング会社と和解をする所もあります。

これは、より早く和解をすることで、過払い金を早く依頼者に渡すことができるということでもありますし、弁護士側としても、短期間で処理することで、次の依頼に着手することができ、より依頼件数をこなすことで利益を上げることができるからです。

最初に話をしたように法律事務所には、1件の過払い請求で数十万円の利益をとることができます。より多くの数をこなした方が手間もかからず、より大きな利益が上がるというのも一因です。

結論から言うと、自分で過払い請求をする場合に比べて、弁護士や司法書士に頼んだ方が、戻ってくるお金が少なくなるということです。

上記リンクをクリックしてもらえれば、詳しく説明していますが、できれば2~3つの法律事務所に相談に行き、その中から選ぶようにした方が良いです。総合案内所の役割を果たしている法テラス(日本司法支援センター)を利用してみるという方法もあります。

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~