過払い請求NET

過払い金とは何ですか?お金を借りていた人であれば誰もが返してもらえるの?

払いすぎた利息を自分の力で取り戻そう!

過払い金とは、どういったお金なのか?

できるだけ簡単に説明してみましょう。

貸金業者から返してもらえるお金

貸金業者から法律が定めている金利よりも高い金利でお金を借り、
長期間にわたって返済を続けていることによってうまれる
キャッシング会社から取り戻すことができる支払いすぎた利息分のお金

ということになります。

・・・よく分かりませんね。

貸金業者であるアコムやアイフル、武富士、プロミス。
誰もが知っている大きな業者から、え?こんな貸金業者あったの?という規模の小さい業者さんまで、ほとんど全ての貸金業者さんは法律で決められていた利息よりも多くのお金を取っていたのです。

図にしてみると、

キャッシング会社は利息制限法で定められている上限よりも多くの利息を取っていたときの図

この支払いすぎた利息分を元本に充当していくと、当然、借金の残りもドンドン減っていきます。図にすると、

支払いすぎていた利息を元本に充当していたら、もっと早く借金の返済が終わっていた。そして、現在では利息の支払いすぎとなっていたでしょう。

借金がゼロになっているのに支払い続けているお金
これが過払い金です。

過払い金は自分の力で簡単に取り戻すことができます!

上で説明した貸金業者に対して支払いすぎているお金。
これを返してもらいたいですよね?

このお金を返してもらう手続きのことを過払い請求(過払い金返還請求/不当利得返還請求)と呼んでいます。

このサイトでは、過払い金を弁護士や司法書士に頼ることなく、自分の力で取り戻すための手続きの方法を詳しく説明しています。

また管理人の体験談もあります。

管理人は、過払い請求について何も知らないところから、ネットにある情報を自分で調べてキャッシング会社からお金を取り戻しました。

それらをこのブログで全てまとめていますので、これから過払い請求をしようと考えている人はじっくりと読んでいって下さい。

契約書やATMの明細がなくても大丈夫!

貸金業者と交わした契約書を持っている人はほとんどいないと思います。借入や返済の時の明細を保管している人もいないと思います。

手元に一切の契約書などの資料がなくても過払い請求はできます

あなたの手元に資料がなくてもサラ金側はきちんと記録を残しています。必要なものは貸金業者から取り寄せれば良いのです。

まずは電話をかけて、取引履歴を取り寄せることからはじめていきましょう 。

過払い請求の手続きのページでも説明していますが、取引履歴を取得することから始まり、引き直し計算→訴訟→勝訴→過払い金の返還という流れです。。

過払い請求で知っておきたい知識や雑学

過払い金を取り戻そう! ~過払い請求NET~